ヘッダーロゴ


調理師免許、衛生管理者の資格を取って、
より安心安全な商品づくり、職場づくりをするのが今後の目標です。
E.S. 惣菜部 2014年入社

ホームデリカへ入社を決めた理由を教えてください。元々は派遣従業員としてホームデリカに派遣され、米飯類の製造に携わってきましたが、「ライン作業が自分に合っている」と肌で感じたこと、また、雰囲気が良く働きやすい職場に魅力を感じたことから、直雇用(パートタイマー)で働くことを決意しました。そして次第に、スーパーマーケット業界で将来性のある㈱ベルクの子会社であることの安定性や、福利厚生の充実さを実感していくなかで、上司である製造部長から声をかけていただいていたこともあり、正社員雇用をしていただくこととなりました。

現在の仕事内容を教えてください。製造部の惣菜盛付ラインの管理、進歩状況の確認を行っています。作業開始時に、「マニュアル通りに盛付が出来ているか」、「ラベルの印字・日付は正しいか」を確認し、盛付作業終了後は終業後点検をします。そのほか、帳票の確認や、仕掛品の在庫の入力、翌日に必要な材料や包材の発注を行っています。

どんなところに仕事のやりがい、面白みを感じますか?ベルクで買い物をしている時に、他のお客様がホームデリカの商品を手に取ってくださっているのを見ると、やりがいを感じます。また、共働き世帯や高齢者など単身世帯が増えるなかで、ますます惣菜は必要とされていると感じます。それから、職場では外国人の技能実習生や派遣従業員との関わりがあり、さまざまな出身のかたと一緒に仕事ができますから、そういった「国際交流」も、ホームデリカならではの面白みだと思います。

仕事上で特に苦労した経験があれば教えてください。また、それをどのようにして乗り越えましたか?クリスマスや年末年始などの催事の人員配置、作業工程の組み立ては苦労しました。ライン作業に慣れていない短期アルバイトのかたも働かれますので、経験のある従業員とのバランスを考えながら、効率の良い人員配置にしなければなりませんし、期間限定の商品もあり、普段より製造量が多くなることから、作業工程がとても重要になります。毎回の作業状況を振り返り、反省点を洗い出していくことで、スムーズに進行管理ができるようになりました。

仕事上で印象に残っているエピソードがあれば教えてください。ホームデリカの一大イベントは節分で、従業員総出で協力して恵方巻を作ります。普段、太巻の製造ラインに携わっていない従業員がほとんどで、私もその一人です。節分の日の為に本番の一ヶ月前から(製造の)練習をしたり、当日の流れを確認します。そのようななかで、複数ある製造ラインの進捗を確認しながら上手く人員配置をして予定時間には製造終了できた時はとても達成感がありました。

仕事上で大切にしていることを教えてください。また、今後の目標や挑戦したいことを教えてください。ホームデリカには「安全→品質→効率」という決め事があります。まずは何より、お客様の安全、従業員の安全を守ることを大切にしています。それから、品質。製造効率を上げることも重要ですが、それ以上に品質を落としてはいけません。そのうえで、周囲の従業員と効率良く仕事ができる案を出し合っています。安全と品質を守りながら、効率良く。そのように日々心がけています。今後の目標としましては、調理師免許、衛生管理者の資格を取得し、より安心安全な商品づくり、職場づくりができるようになりたいです。

ページトップ