ヘッダーロゴ


海外からの技能実習生など、国際色豊かな職場。
いまはベトナム語を学びたいです!
K.T. 製造部 2008年入社

ホームデリカへ入社を決めた理由を教えてください。前職は時計のバンド製造の生産管理の仕事とベルクの物流センターで仕事をしていました。物流センターには様々な業者が出入りをするのですが、その時にホームデリカを知りました。(前職の)会社の意向もあり転職を検討していた頃、ホームデリカの社員求人の情報を知り、同じ製造分野でも扱う商品が異なる仕事に挑戦してみたいという気持ちも相まって、縁のあったホームデリカ入社することとなりました。

現在の仕事内容を教えてください。製造係長として、現場を安全に稼働させるための巡回をおこなっています。具体的には、作業場での動線の確保、整理整頓、不安全行動などの確認。また、原料の整理整頓、消費期限の確認などをします。単なる巡回にならないよう、現場の声を取り入れるためのコミュニケーションを取りながら、工場内を回るよう心がけています。

どんなところに仕事のやりがい、面白みを感じますか?「この商品が好きで購入している」というお客様の声をいただくことがあります。そういったお言葉を頂戴したときに、「期待に応えられている」と実感ができ、仕事のやりがいを感じます。生活様式が一変した昨今、「食」の大切さは変わりません。だからこそ食品製造業は、これまで以上に真摯に「食」に向き合う必要があると考えます。より良い商品を提供していくことで、少しでもお客様の生活に寄り添いたい。またあたたかいお言葉をいただけるよう、精進していきます。

仕事上で特に苦労した経験があれば教えてください。また、それをどのようにして乗り越えましたか?クリスマスや年末年始などの催事では、通常時の製造量を大幅に上回りますので、事前の計画が重要になります。しかしどれだけ備えていても、当日を迎えると些細なトラブルが発生してしまいがち。その度に私は、問題点や課題を洗い出し、失敗を次に活かせるようにして乗り越えてきました。現在私は、部下の業務を管理する立場にあります。部下たちに、ただ正しいやり方を教えるだけではなく、「失敗を活かす」という考え方も伝えていければと思います。

仕事上で印象に残っているエピソードがあれば教えてください。ホームデリカ最大のイベントといえば節分です。2月3日までに数万本もの恵方巻を成形し、ベルクへ出荷します。数百人の力で恵方巻を成形していきます。従業員のほか、ベルク本社からの応援、派遣社員、アルバイトと…、まさに”総力戦”と言えます。全員で協力し成形・出荷を終えると、いつもとても達成感が感じられます。

仕事上で、大切にしていることを教えてください。また、今後の目標や挑戦したいことを教えてください。私が仕事上で大切にしているのは「生産性の向上」です。目の前にある仕事をこなすだけではなく、効率化を常に考える。そういった日々の改善意識が、生産性の向上に繋がっていくと考えています。今後挑戦していきたいことは、外国語でのコミュニケーションです。私は、技能実習生のサポートを兼任しています。彼女たちは、就業後などに日本語の勉強をしています。その学びの姿勢はいつも私に刺激を与えてくれます。今後は、私からも外国語でコミュニケーションを取り、歩み寄れるよう、少しずつでも外国語の勉強をしていきたいです。

ページトップ