WORK & CAREER

 キャリアに年齢は関係ない、
だから自身の将来を自由に描ける

ベルクは立場や役職に応じた研修プログラムを用意して、社員のキャリアアップを支援しています。年齢に関係なく、やる気・実力をしっかり評価していますので、若いうちからキャリアを積むことができます。

ベルクのキャリアパス

社員は入社後、各店舗に配属され、担当部門の知識・スキルを深めていきます。 まず店舗に配属されるのは、キャリアアップした際に、店舗のことが分かる人材であるためです。 店舗で販売スキルやオペレーションの理解、経営に必要なマネジメント力を身に着けた後、 適性をみて本社管理者、店舗管理者、スペシャリストの大きく3つのキャリアステップを歩むことができます。

チーフ

売場の商品補充や発注を行い、売場づくりを担当します。また、部下へ指示を出したり、シフト作成も行います。部内の従業員とのコミュニケーションが重要です。

店長

店舗の責任者として、「人・物・お金」の管理を行います。従業員とコミュニケーションをとりながら、従業員、お客さまにとってよりよい店舗をつくりあげます。

トレーナー

担当するエリアの従業員指導を行います。一人ひとりの状況に合わせて丁寧に分かりやすく説明しながら、部門のプロを育成していきます。

バイヤー

商品の開発や仕入れ業務を担当します。生産から販売までの工程を構築する役割です。

スーパーバイザー

店舗を巡回し、標準化に則った売場作りやオペレーション運営ができているかをチェックします。問題点があれば、店舗と一緒に改善策を考えていきます。チーフやサブチーフの教育という役割もあります。

コントローラー

データをもとに店舗の発注計画を立てます。季節や曜日、売価や店舗など様々な条件によって販売点数が変動するので、日々データを分析して、販売予測を立てることが重要です。